DUOクレンジングバームはマツエクOK!大丈夫なグルーも確認してみた

まつ毛エクステをしているとクレンジングには気を使いますよね。

 

マツエクには使えないクレンジングは絶対避けなきゃいけないし、マツエクOKなクレンジングでもエクステのグルー(接着剤)の種類によって取れやすい可能性があるからマツエクをしている人はクレンジングには気を使いますよね。

 

できるだけマツエクを長く持たせるにはクレンジングが使用しているグルー(接着剤)でも大丈夫なものなのか確認することが大切です。

 

DUOクレンジングバームはは一般的なグルー(接着剤)シアノアクリレート系の成分は使用可能でした。

 

なので、マツエクをしている人のほとんどが使用することができますよ。

 

実は以前、DUOクレンジングバームはマツエクは使用できませんでしたが、リニューアルされてマツエクを付けた目元のクレンジングもできるようになりました。

 

心配なら、通っているまつ毛エクステの施術をしてくれるアイリストさんやスタッフの人に相談してみてもいいかもしれません。

 

クレンジングはバームタイプのことやエクステの持ちが長くなるクレンジングの仕方なども詳しく教えてくれる方います。

 

グルー(接着剤)の種類がシアノアクリレート系なのか聞くだけでも使えるのかがわかりますから聞いてみてください。

 

マツエクの施術をした際は必ず、アイリストの方からクレンジングについてアドバイスがありますが、マツエクのサロンやアイリストさんによって教えてくれることも違います。

 

なので、クレンジングでもオイルクレンジングはマツエクした目元には使えないなどマツエク中のメイク落としについて紹介します。

 

オイルクレンジングはマツエクの接着剤の部分が取れやすくなってしまいます。

 

オイルはマツエクとまつ毛を止めているグルーも落としてしまうためせっかくサロンでマツエクを付けてもらってもすぐにマツエクが取れてしまうこのになるためオイルクレンジングを使用するのはやめましょう。

 

よりマツエクのを長持ちさせたいならバームタイプのクレンジングがおすすめです。

 

マツエクはオイルクレンジングを使用しなくてもまつ毛が生え変わるタイミングで取れてしまいます。

 

まつ毛は早い人で1ヶ月で持つ人で3ヶ月で生え変わるので、最長でマツエクを持たせるにも2ヶ月ぐらいとみてもいいかもしれませんね。

 

マツエクは目も強く擦ったり、アイメイクのときにゴシゴシ擦ると取れやすくなってしまうのでクレンジング以外にも注意が必要です。